仕事を言い訳に婚活を避けてきた私が、アラフォー前に決意することになったきっかけ

婚活をするには時間を作らなければいかず、仕事を言い訳に避けていたけれど、アラフォーを前に婚活を決意した人も沢山いると思います。

今回はどんな事がきっかけとなり婚活にふみきったのかをご紹介していきたいと思いますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

アラフォー女性が婚活を決意したきっかけ

今まで仕事を言い訳にのらりくらりと婚活を避けていたけれど、アラフォー前に色んな事がきっかけとなり婚活へと踏み切る事があると思います。

ここではアラフォー女性が婚活をきめたきっかけをご紹介していきます。

①周りがどんどん結婚していった

30代は仕事も面白い時期なので、仕事にのめりこみがちになりますが、ふと周りを見ていると既婚者の人ばかりになってくる様になってきます。

独身者の友人を持っていた時は、仕事帰りに飲みに行ったりとする機会もありますが、既婚者となればそうは行きません。

家族という存在があることで、時間が合わなくなってしまう事も多くなります。

そんな風に周囲が結婚していくと、そろそろ婚活を始めないと、結婚期を逃してしまうのではないかと急に焦ってくるようになるのです。

②子供がほしくなった

結婚という文字がピンとこなくても、子供が欲しいと思う女性は意外に多いです。

何歳までに子供が欲しいという理由から結婚の時期を決める人も少なくありません。

今まで仕事を頑張っていたけれど、アラフォーが近づいてくると出産への焦りが出てくるようになります。出産するまでにはまず結婚しなければならず、その為の婚活を早くしなければと意識しはじめるようになってくるのです。

③一人で家にいるのが寂しくなった

20代の頃は体力的にもパワフルなので、仕事に没頭しても体力の回復が早いですが、アラフォーが近づいてくると体力の衰えも感じてくるようになります。

すると家に帰った時、急に一人という孤独感に悩まされるようになってくる事があります。

仕事から帰ってきて誰もいない部屋に明かりを付ける事がさみしくなり、結婚して家庭をもち誰かに待っていて欲しいと思う欲求が出てくる事で婚活を考えるようになってくるのです。

④仕事の配分が上手く出来るようになった

30代は仕事が面白い時期と同時に、自分の中で仕事と趣味やプライベートの時間配分が上手く使えるようになってきます。

今まで仕事に没頭していた人でも、時間を上手く利用する事で婚活にさく時間を確保する事が出来るようになります。婚活はお相手とまず会い、何度も会っていく事でお互いを知っていく事が必要なので、どうしても婚活の時間が必要となります。

自分の中の時間配分が上手に出来てないと、上手くお互いの時間を使う事が出来ず、なかなか前に進まなかったり、お相手を逃がしてしまう事にもなるので、時間配分は大切なポイントになります。

仕事に慣れた事で時間の使い方が自分なりに見つけられるようになり、婚活への意欲が増すというわけです。

⑤自然には出会いが見つからない事を痛感した

アラフォー前になってくると、仕事を優先にしているうちに年齢を重ねてしまい、気が付けば自然に出会う機会が少なくなっている事に気づきはじめます。

周りは既婚者も増えてきますし、そうでなくても恋人や婚約をしている人の比率がどうしても高くなってきます。

それに焦り始め、自分も恋人が欲しいと思っても、なかなか出会いがありません。

飲み会をするにも周りは恋人や夫が居るので、なかなか誘っても話にのってくれない事も多く、自分ひとりで頑張って自然な出会いを待っているだけでは恋人を見つけたり、その先にある結婚までいく事が難しいとさとってしまうのです。

⑥周りの友達が婚活をしはじめた

自分が焦る前に、周りの友達が婚活をしはじめる様子に気づくころがアラフォー前です。

婚活に全く興味がなくても、友達から婚活の様子や、意気込みを聞いているうちに自分も婚活への意欲が湧いてきたり、焦ってきたりする事もあるのです。

アラフォー前の女性は、結婚や出産の事を考え焦る時期になっているので、最初は気にしなかったとしても徐々に感化されてしまい婚活へと踏み切る事はよくあります。

⑦両親や親族から結婚を急かされてしまう

仕事を優先してしまう日常に対して、婚期を逃してしまうのではないかと両親や親戚から心配されるのもこの時期です。たまに実家に帰ると、「結婚はまだなのか?」と聞かれたり恋人の有無を聞かれる事も少なくありません。

またお盆やお正月になると親戚一同が集まる事も多く、既に結婚している親戚と現状を比べられたり、結婚の予定などを詳しく聞かれる事にウンザリしてしまうようになります。

両親を早く安心させたい、孫を抱かせてあげたいと思ったり、執拗な「結婚はまだ?」という質問に嫌気がさし、婚活を始める事を決めるのです。

⑦将来に不安を感じた

アラフォーになってくると、ふと将来の事が気になってきます。

このままでは婚期を逃してしまい、将来一人で過ごさなければならないと感じた時、不安を覚えてくるのです。アラフォー前の今だからこそ婚活という行動を起こして結婚相手を探さなければ、年齢的にも手遅れになる事が予想されます。

そうならない為にも婚活を始めようとするわけです。

⑧仕事を一人で頑張る事に疲れた

がむしゃらに頑張って仕事をしていても、やはりどこか疲れてくる思いをしてくるのもアラフォー前です。

女性は特に婦人病や生理痛、更年期障害などさまざまな身体の問題にぶつかっていくようになります。

今まで頑張ってきたけれど、仕事という選択肢の他にも結婚をして家庭に入りたいと思うようになってきた事がきっかけとなり婚活を選ぶ事もあります。

まとめ

いかがでしょうか。仕事を言い訳に婚活をさけていてもアラフォーを前に女性は様々な事を考え悩むようになります。

今回はそんな女性が婚活への道へ進むきっかけをご紹介していきました。

アラフォー女性の婚活へのきっかけをぜひ参考にしてこれからの事をゆっくり考えてみるのも良いと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください